日本の音楽SNSについて思うこと

日本で音楽SNSの成功例ってないですよね。
せいぜいヘヴィ系バンドにaudioleafがちょこちょこ使われているぐらいで、あとはほとんど全滅に近い印象です。
facebookページを作ってその役割を果たさせることはできるけれど、そもそも「リア充専用」facebookが日本で定着すると思えません。

まず個人的な見解として、これまでの日本で試されてきた音楽SNSには根本的な構造的欠陥があると思います。
それは「SNSならではのユーザー体験」がないことです。
結局どのサービスを見ても、一定の成功を収めたように見えるsoundcloudを含めて、多少の差違はあれ単なる「試聴サイト」の域を出ていないのではないでしょうか。(soundcloudの「ミュージシャン側にとっての」使いやすさについては別稿で)
率直に言って、それぞれのミュージシャンがHPに試聴ページを設ける代わりに利用するためのものでしかないのが現状です。

一方で成功したSNS、かつてのmixiにしろ、twitterにしろfacebookにしろ、横の繋がり、ユーザー同士の出会いやコミュニケーションを促進する仕組みによって
発展してきたのだと思います。そしてそういう仕組みを持った音楽SNSはまだ、少なくとも日本には見当たりません。
海外ではspotifyを筆頭にPicoTubeやturntable.fmが盛り上がりを見せているみたいですが、日常への音楽の根付き方が全く違う日本で同じように盛り上がるかというと、ちょっと2013年現在では考えられません。レコード業界の体質という問題もあるので。

とはいえ、どうしたらそれぞれのミュージシャンのファンたちが積極的に出会ってコミュニケーションを取るような、かつ日本人の気質に合った仕組みを作れるかは分かりません。
結局のところ、各SNSを運営してる人たちも分からないんだと思います。

で、試しにtwitter→togetterでこんなまとめを作ってみました。
 【日本で盛り上がる音楽SNSについて考えてみる】

僕の問いかけに対して以下のような意見を貰えました。

・ユーザーの音楽的リテラシーを上げる仕組み。
・ユーザーが見たいイベントを企画できる仕組み。
・音楽、動画、写真、絵画、VJ、照明、PAなどを 物々交換的にコラボできる仕組み。
など。
とりわけ「おっ?」と興味を引かれたのは以下。
・レビュー書くひとも、書いたレビューを読んでもらうために宣伝が必要。ユーザーの支持を受けないと掲載できない、または短い期間で終わる。
それを受けての僕の回答がこれです。
・支持を受けたレビュアーの推すミュージシャンが、そのSNS内で目立つところに名前が出てくる。

仮に上記の仕組みが実現したとすれば以下のような流れになるはずです。
1.SNSに登録しているミュージシャンがファンにユーザー登録してもらう。
2.ファンがライブレポやディスクレビューを書き、そのミュージシャンのコミュニティ内で発表する。
3.コミュニティ内で支持を受ければ、SNS内のよりオープンな場所にそのレビューを掲載できる。
または誰でもオープンな場所に掲載できるけど、他のユーザーから支持を受けないと短い期間しか掲載されない。
4.そこで大きく支持を得たレビューで扱われたミュージシャンは、SNS内で目立つ場所に、広告バナーのように名前が出てくる。
あるいはそのミュージシャンの曲やPVが、SNSにサインインした際自動的に流れるなど。

これはさらに続きが考えられます。
5.良いレビューを書けるユーザーに、記事を書いて欲しい他のバンドが依頼する。
もちろん文章に限らず、写真や動画を撮影するひと、グッズを作るひとなどにも同じ仕組みを適用。

このアイディアの何が面白いかというと、各ミュージシャンのファンがユーザーとして積極的に活動することで、ユーザーのSNS内での役割が向上するということです。ゲームでレベルアップするみたいに。
そして自分のレベルアップが、応援するミュージシャンのSNS内での宣伝にも繋がっていくことです。

いっそ、もっと露骨にゲーム的な仕組みを取り入れてもいいかもしれませんね。
1回レビューを書いたり写真をアップすると経験値1ポイント、動画やグッズは手間がかかるので1回3ポイントとか。支持を一定数受けると5ポイント、とか。
10ポイント溜まるとユーザーのレベルが上がって、デフォルトでの課金サービスが無課金で1つ使えるようになるとか。
それで高レベルのユーザーを数多くファンとして持つと、そのミュージシャンのアカウントがレベルアップしてページが豪華になるとか、やはり課金サービスを無課金で使えるようになるとか。

なんかそういう、リアルでの行動がSNS内にゲーム的な影響を及ぼす仕組みを構築できれば盛り上がるんじゃないでしょうか。
この件もうちょっと考えてまた書きます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中