「音楽好き」とは誰なのか

先日友人と飲んでいたとき、こんなことを言われました。

「おれはこうしてプライベートでも会って話すし昔から人柄を知ってるから発言の真意もだいたい読めるけど、そうでない人たちにとっては発言の一部を切り取って誤解されたり疑問を持たれたりするのは当たり前だよね?」

うーん、まぁ確かにそうなんですが…誤解を恐れてたらSNSなんぞ使えないし、とも思いました。そこにこう続けられます。

「っていうか発言の一つ一つが最終的にどこへ繋がっていくのかをあらかじめ明らかにしておくほうが親切じゃない?」

あぁなるほど、確かにそうかもしれません。曖昧にしておいたことに理由がなくはないのですが、Twitterにせよまとめにせよブログにせよ発言の前提をある程度共有しておいたほうが伝わりやすくなるのは間違いないでしょう。
なので今回から何度かにわたってそのあたりを書きたいと思います。

以前から僕の発言を読んでくれている人たちは「音楽好きをもっと増やしたい」という旨の書き込みを何度か目にしているとは思います。それは音楽好きが増えることによって日本の音楽の質が上がり、そして良い音楽が増えることによってその文化的な立ち位置が確立されると僕は考えるからです。
つまり「良い音楽が増え、そしてその音楽がきちんと評価されること、さらにはそのサイクル自体が社会的にきちんと評価されること」が僕の望むことです。

もちろんそこで、じゃその「音楽好き」って誰よ?という突っ込みは当然考えられます。
例えばアイドルヲタだって買った端から捨てるというならともかく、好きで音源を聴いている以上それはやはり音楽好きと言うことが出来てしまいます。
しかしもちろん僕はそういう意味で言っているのではありません。一方、洋楽を聴くのが音楽好きだとか、ブルースなどルーツミュージックを聴くのが音楽好きだとか、はたまたクラシックもジャズもいわゆるワールドミュージックもアイドル歌謡も満遍なく聴くのが真の音楽好きだとか、そういうことを言いたいのでもないのです。
すなわち聴く音楽が何であろうと、批評精神が介在しなければそれはただ「自分の好きな音楽は良い音楽だ」と言っているに過ぎないからです。
それでは順序が逆なので「良い音楽を増やす音楽好き」にはなり得ません。

したがって僕の言う「音楽好き」には批評精神が必要で、つまりその定義は「自分の好きな音楽に対して『どうしてそれが良い音楽だと思うのか?』を考える人」となります。
でなければどれだけ沢山の音楽を聴いていようが、どれほど音楽史に詳しかろうが、僕にとっては音楽好きというより、音楽カタログが好きな人、という認識です。逆にその追求する姿勢があれば、たった1枚のアルバムしか聴かないという人であっても「僕の言う意味での」音楽好きです。
ただ音楽にはやはり歴史的背景というものがあるので、本気で探究しようと思えば結局は比較検討のために大量の音楽が必要になります。その結果として、僕の知っている「音楽好き」はみな、沢山の音楽を聴いています(作り手においてはさらに理論や技術、機材の知識などといった要素が出てきますが、ここでは考えないことにします)。

「いや難しいこと抜きに何となく聴いてカッコよければそれでいいじゃん」という人も沢山いるでしょうし、というよりリスナーの大半がそうだと思うのですが、それだと数ある文化芸術エンタメの中で、敢えて音楽を選んで金と時間と手間を費やす理由としては非常に弱いと思います。
とりわけゲームやニコ動のように「オーディエンスが作品の成立に関与できる」種類のものに対しては勝ち目がない(AKBを持ち出すまでもなく、裏を返せばそこにチャンスがあるという意味でもあります)と考えるほうが自然でしょう。
結局のところ現在なお音楽に拘る人たちというのは、その楽しみ方を自分で発見している人たちです。そしてそこに自ら批評を加え、楽しみ方をアップデートし続けている人たちです。これは音楽に限ったことではないのかもしれませんが、自己批判なしに審美眼は成長しません。

そしてその自己批判はネットなりライブハウスなりで自分が目や耳にする音楽への批評にも繋がっていくわけで、その批評を通じて音楽の選別も精度が増していけば、淘汰も自然と進むのではないでしょうか。
なので質の高い音楽が広まることを望むなら、まずは自己批判しながら音楽と向き合う「音楽好き」のリスナー、オーディエンスが増えないといけない、というのが僕の主張です。

ではどうしたらその状況が生まれ得るかについて、次回はアマチュアミュージシャンが現在置かれている、また今後置かれることになるであろう環境について交えながら述べていきたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中